アメリカ留学での体験をまとめてみました。サテ3−5

学生時代にアメリカ短期留学。食生活がトラウマに。

大学生活1年目が終わった春休み、アメリカに短期留学しました。2週間という超・短期留学だったので、食事その他面倒を見てもらえるホームステイでした。行先はアメリカ。ネブラスカ州のオマハです。インターネットもなかった頃なので、それほどよく調べないまま行ってみたら、予想以上の田舎でびっくり。車がないと買い物にも行けないのですが、当然免許を持っていないので、移動に関してはステイ先の家族にお任せの生活でした。語学学校の短期コースだったので、何とクラスの3分の1が日本人。その他は主にアジア系とヒスパニックでした。英語学習が目的なので、最初のうちは日本人同士よそよそしかったのですが、結局はくっついてしまうお国柄。ただ、関西と関東とで何となくグループ分けができてしまったのは、我がことながら面白かったです。会話の練習はもっぱらホームステイ先で頑張りました。特にホストマザーは留学生に慣れていたらしく、学校での出来事なんかを毎日質問して練習相手になってくれました。困ったのはアメリカ式の単調な食事。夕食がピザやハンバーガーなどのファストフードもどきばかりで、ランチも似たようなものを食べているわけですから、2週間で飽きてしまいました。その時のトラウマで、宅配ピザなんかはいまだに好きになれず、贅沢者と言われます。

スペイン留学の楽しみとは??