アメリカ留学での体験をまとめてみました。サテ3−5

休暇中のアメリカ国内旅行

学生時代、アメリカの東海岸、フィラデルフィアに留学していました。

アメリカの夏休みは4か月ほどありとっても長いので、ほとんどの留学生は帰国したりするのですが、

私は同じ留学生の友人3人と一緒に、あちこちとアメリカ国内を旅行して回っていました。

東海岸は私のボロボロの中古車で回りました。北はニューヨーク、ボストン、またちょっと足を延ばしてカナダのナイアガラの滝まで行きました。ナイアガラの滝では橋の手前に入管があり、そこでスタンプを押してもらってカナダ側に入りカナダ側からも滝を見ました。(車で国境を超えるのは初経験でした)

南は、海岸沿いの道をずっと南下し、ワシントンDC、マイアミ、オーランドでディズニーワールドを満喫し、最終的には最南端のキーウェストまで行きました。

また、違う休みを利用した時の旅では、ニューオリンズでジャズを聴いてオイスターを食べたりもしました。

西海岸へはカリフォルニアまで国内線で移動し、ディズニーランドへ行って、そこからレンタカーで、サンフランシスコ、サンディエゴ、そしてグランドキャニオン、ラスベガスでカジノを少々。

こうして、4年間の大学生活の中の長期休暇は、ほとんど日本に帰国する事なく、アメリカ国内をあちこち貧乏旅行して回ったのが、本当にいい思い出になっていますし、若かったあの時だからこそ出来たんだとも思います。

アイルランド留学をホームステイで経験するなら