アメリカ留学での体験をまとめてみました。サテ3−5

留学先でのトラブル・カリフォルニア

私はアメリカのカリフォルニア大学へ2ヶ月ほど留学していました。

英語は英検準2級しか持っておらず、得意ではなかったのですが、「海外へ行ってみたい」という思いだけで、留学を決めました。

ホームステイ先の人は優しく、ジェスチャー混じりで、私に話しかけてくれました。私も翻訳機を片手に身ぶり手振りでぎこちないですが、日常会話程度はやり取りできるようになっていました。

そんな時、アメリカの大学の学費を払ってと言われました。私は現金はあまり持ち合わせていなかったので、1000ドルと言われた1ヶ月分の学費を現金で払えませんでした。しかし、カードを待って行ってたので、向こうのATMでお金を下ろすことにしました。ですが、何度挑戦してみても、「このカードは使えません」という紙が出てきました。仕方がないので、学内の事務所へ行って、どうしたら良いか確認しにいくと、担当の人から、「I don’t know」とだけ言われて呆れ顔をされました。一気に不安になってきた私は、どうしたらいいか、途方にくれていると、日本語が出来る学生がきて助けてくれました。

そして、私が持っていったクレジットカードを使えるATMを探してくれて、案内してくれました。そうして、何とかお金を下ろして学費を払うことができました。

学校の授業よりも、こういった、トラブルの方がリアルで、英語を学べる気がします(笑)

流行りのオンライン英会話で英語を学ぶ