アメリカ留学での体験をまとめてみました。サテ3−5

日本人留学生との出会い

アメリカに留学を決め、出来るだけ日本人留学生が少ない所と考え、アメリカ中部のド田舎の学校を留学先と決め渡米した経験があります。驚いたのは、やはり同じような思考の日本人がいたようで、町のサイズとは不釣り合いなほど、多くの日本人留学生が居ました。どこへ行っても、日本人はいるんだと感じました。英語を習得する上で、他の日本人留学生との交流を極力避ける努力をするのも、習得への第一歩だと思いますし、私も実際そう心がけていました。けれど、適度に言語を気にせず、話せる日本人仲間を持つのも、留学の醍醐味だと今は感じます。そこでしか出会えない良い仲間を得るチャンスでもあります。日本人同士での交流ばかりになってしまうと、心地よすぎて英語に触れずに生活する事も可能になってしまい、留学の意味を見出すのが難しいと思います。けれど、留学中だと言う事を常に頭に置き、その一環での日本人同士での交流は後々大きな財産として残ってくるものだと思います

コメントは受け付けていません。